2015年12月20日

【中国・遼寧省】後半戦2日目その3&帰国。瀋陽南駅が何もない。

新幹線に乗る前に毛さんへ最後のお別れ。
中国

新刊背は2階から発車する。北京まで行くのかぁ。乗り過ごしたら大変だ。
中国

新幹線到着。
中国

今回は奮発して特等のシートにしてみた。快適快適。
中国

これは2等席。これでも十分。
中国

1時間ちょっとで瀋陽南駅に到着。さすが新幹線。

駅構内はほんと何もなかった。お店とかもゼロ。瀋陽駅とかとは大違いだ。
そして外に出ても何もない。客引きのタクシーも数組くらい。
中国

とりあえず事前に調べておいたバス。
中国

そして路面電車を乗り継ぎ、
中国

空港から一番近いホテルに到着。
中国

部屋は普通だったのだが、水まわりがダメだった。
うーん・・・お風呂、入る気がしない。まぁ明日朝帰るし・・・。

ホテルにレストランっぽいのがあったけどこちらもちょっと入りづらい。

と言うので、結局空港までブラブラ歩いた。20分以上かけて到着。

ラーメンにしよう。
中国

細麺の肉入りラーメン。これはこれでラーメンだけど、日本のラーメンって凄いなぁと思った。
中国

帰りは別のルートで帰ろう・・・としたらさらに遠回りになってしまった。

帰国日は6時起床。6時半のシャトルで空港へ行く。
シャトルバスがあって助かった。さすがに20分以上大荷物で歩けないし、路面電車はいつ来るのかちょっと分からないし。

いよいよ東京。
中国

さようなら中華人民共和国。
中国

相変わらずサービスはいまいちだったけど、帰りの便は食べ終わる前に飲み物が出てきてくれた。
中国

こうしてお昼に成田に到着・・・。初めて翌日仕事の日に帰国したが・・・やっぱり、疲れた。まだ近かったからよかったけど。
やっぱり休み1日残しで帰らねば、辛いなぁ。

--------------------------------------------
2日分の出費
入場チケット 90元
バス 13元
トラム 4元
ジュース 15元
タクシー 10元
お土産 45元
新幹線 135.5元
宿 264元
ラーメン 忘れた



クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ
にほんブログ村




スポンサーリンク

2015年12月18日

【中国・遼寧省】後半戦2日目その2。橋の先から新義州の観覧車が。

バスを降りて川を目指す。

中国って感じだ。
丹東

ちょっと狭い道に入ってみたり。
どうやら朝鮮街っぽいところに出た。

アパートの下のお店には中国語と並んで朝鮮語の表記が。
丹東

こんな感じで、並列表記。
丹東

丹東

どのアパートもベランダが見当たらない。
丹東

プラプラしてると川が見えて来た。遠くに新義州が見える。
丹東

チマチョゴリレンタルで写真撮れるっぽい。
丹東

ほんとすぐそこに北朝鮮。
丹東

のんびり魚釣り。一体何が釣れるのだろうか・・・。
丹東

昨日の夜に来た断橋まで来た。せっかくなので橋の先端まで行ってみる。60元だったっけ。
丹東

断橋入り口。
北朝鮮

反対側には共産圏っぽい像が。かっこいいよなぁ。
丹東

断橋、結構長い。
丹東

左は朝鮮側まで伸びる橋。車や列車が行き来する。昨日新義州側から渡った橋。
丹東

車やバスが通っていた。多分中国の車っぽい。
丹東

先端まで来たらこんな感じ。
丹東

ここで初めて白人さんに会った。とりあえずシャッター押してもらった。ありがとう。昨日まであっち側にいたんだぜぃってちょっと言いたかった。

カメラズームで撮ってみる。

まずはいつ見ても動かないで有名な観覧車。人民の方々も若干写っている。
丹東

でっかい船も停泊。
丹東

高い建物。手前は昨日も列車から見えたが、ウォータースライダーっぽい。
丹東

ほんと、昨日まで共和国に居たんだよなぁ・・・なんて感慨にふけりながら見ていた。
橋の先にも望遠鏡レンタルがあった。

さようなら共和国〜〜〜って心の中で叫びながら、橋を後にした。
北朝鮮


よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。