2015年08月24日

【スイス&イタリア】8日目〜チューリッヒ→現実世界〜

朝8時起床。シリアルとバナナを食べていざ空港へ出発。お世話になりました。

トラムで空港へ。中心地から30分で空港に行けるってやっぱりいいよなぁ。
スイス

空港は自動チェックイン。どうやら荷物のラベルが出てくるはずだったのだが、取り忘れたらしい。カウンターの人に再発行してもらい、チケットを受け取る。
・・・が、チケットに席番号が書いていない。つたない英語できいてみるが、まだ分からないって。
まぁいい、とりあえず空港併設のショッピングモールへ。

最後の散財。調味料やココアなどを買って、両替した200フランは使いきった。あとはカードの支払いが恐ろしい限りだ。

味噌汁・・・高い!500円ちょっとくらい。
スイス

これは、、、招き、、、犬?
スイス

チェックイン時間になったので、待合所の前のカウンターで無事に席番号が入ったチケットをゲット。
スイス

さようなら、スイスさん。あぁなんて平和な旅だったのだろうか・・・。
スイス

これは晩御飯。老舗スイスレストラン監修のパエリア♪でもそれよりチョコケーキのクリームが美味しかった。あーー、クリームのスプレー買えばよかったなとちょっと後悔。
スイス

こっちが朝ご飯。
スイス

途中でスイス航空のチョコレート。はい、2つもらいました。

こうして現実世界に戻ってきて、、、さて、一体いくらかかったのだろうか。

飛行機が120,960円
鉄道パスが48,500円
宿代が51,550円
その他食事やパスが使えない鉄道・ロープウェー、お土産もろもろ・・・。

うーんと、、、全部で30万ちょっと。あぁ使ったなぁ。質素倹約に戻らねば。そして早くも旅に出たい病。次はどこに行こうかな・・・。


よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




スポンサーリンク

【スイス&イタリア】7日目その2〜チューリッヒ〜

さて、チューリッヒ駅でしばし待ち、無事にホストのベアと合流。
考古学者だか地理学者だか、学者さん。日本に来たこともある。エジプトで発掘作業してたりもしたって。凄いなぁ。
ロッカーに荷物を入れて、いざ観光♪

これがチューリッヒ駅。
スイス

ブランド街はスルーして、小高い公園へ。
景色がヨーロッパだ。
スイス

ちょーヨーロッパだ。
スイス

この日はとってもいい天気。どうやら前日までずっと雨だったらしく、みんな川のほとりでくつろいでいた・・・って平日だった気がするんだけどなぁ。外国行くといつも不思議なのだが、みんないつ働いているのだろうか。
スイス

お花がきれいだ。
スイス

白鳥さんもいた。
IMGP9565.jpg

イケメンアコーディオン奏者もいた。
スイス
それにしても外人さんはなぜみんな写真写りがよいのだろうか。世界で撮ったイケメン写真展とかそのうち開けそうだw

再び街へ。トラムとイケメン青年。
IMGP9570.jpg

身体に悪そうなケーキ。
スイス

チューリッヒの目的は時計博物館。高級時計屋さんがやっているのだが、ホストは博物館があることを知らなかったらしく、行ってどうするのぉ?って感じだったが、連れて行ってもらった。

ベイヤー時計博物館:http://www.beyer-uhrenmuseum.com
スイス

時間ギリギリ。5時半にいったのだが、30分前だから入場無料に。ラッキー。

博物館には様々な時計が展示されていた。
スイス
スイス
スイス

チューリッヒの中心街はコンパクトにまとまっていて、歩いて回れる。
ブランドショップが立ち並ぶ新市街と、古い建物が並ぶ旧市街が川を挟んで形成されている。
こちらは旧市街。
スイス
コンパクトと言ってもやはり歩きまわるとへにゃへにゃ。

夜まで十分に散策した後、トラムに乗り込みおうちへ。
スイス

10分ほどで到着。公園を抜け、到着♪
スイス

今宵のお部屋。ちなみにもうすでに夜の8時。明るい。
スイス

肉だんごみたいなのを作ってくれた。ありがとー。
美味しく頂き、しばし雑談。地球再生エネルギーと電気自転車のお話をしてくれた。
電気バイクもあるんだー。日本にもあるのかなぁ。カタログ見せてくれたが、やっぱ高い。

いよいよ起きたら現実世界への帰路。今回もあっという間だったな。


よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。