2014年06月29日

【保険】健康保険

さてさて、晴れてフリーエンジニアになって1カ月が経過した。
どうやら月曜日には初回の報酬が振り込まれるらしい。
やっとここまで来たよ。
ちなみに・・・、
頑張って開業届けとか青色申告の紙とか書いて、辺鄙なところにある税務署まで行ってきたが、何もチェックせずにハンコだけ押されて終わり。
チェックくらいするんじゃないのか・・・。名前すら見てなかったぞ。

今年は人間ドックの節目健診が受けられる。
といことでしばらくは健康保険、任意継続にした。
ある一定の期間入っていれば退職後もそのまま2年間健康保険に入り続ける制度。
保険料の上限が決まっているので、ものすごーく稼いでいた人にとってはお得だが、
薄給サラリーマンにとっては今年度は国民健康保険の方が安い。
そして来年度も多分。。
しかも・・・なんか直近で1つ等級が上がってしまってたらしく・・・高いぞ。
3万ちょっと。しかも国民健康保険は10回払いだが、こちらは毎月払い。
差額でドック受けられるのでは・・・なんて思ったりもしたが。

今から申し込める土曜日、11月。先月チェックした時は8月空いてたのになぁ。
一応性別はおなごなので乳がんチェックもセットの日が11月以降しかない。。。
平日はもちろん空いているのだが、休んだ分、報酬に直結するので、休む気にはならないんだなぁ。

一度任意継続を選択すると制度上は2年間やめられない。
けど、1日でも支払いが遅れると任意継続の権利失効→国民健康保険に移行、になるそうだ。
銀行の窓口に行かないといけないのがとても面倒だ。
会社の近くに銀行がないんだなぁ。困った困った。
そして朝は混んでるよなぁ。頑張って早起きして行くにも。
でもドック受けるまでは何とかせねば。


クリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村





スポンサーリンク
posted by Qoo at 01:31 | Comment(0) | フリーエンジニア 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

【準備】【保険】個人事業主〜休業補償〜

さて、フリーランス、身体が資本!!
働けなくなったら怖い。。。
ということで休業補償の保険を探していたら、商工会議所のページにたどり着いた。

商工会議所・・・なんだろう、商店のおじちゃんたちが首にタオル掛けてうちわであおいで会議机で会合しているイメージ・・・(ゴメンナサイ)

東京商工会議所の共済のページ↓
https://www.tokyo-cci.or.jp/kyosai/individual/

っていうか個人事業主って商工会議所に入会できるんだ。
商店主しかだめかと思ってた。
個人事業主の場合、東京23区は加入金が1000円で、最低1口1万円/年かぁ・・・。
会費は経費として計上可能。
近くの浦安の商工会議所とかも見たんだけど、こちらは浦安に拠点がないとだめって。
残念。年6000円なのになぁ。

で、休業補償。
日本商工会議所という商工会議所のドンのページでは5社が挙げられている。
http://www.jcci.or.jp/member/kyugyoplan/

東京商工会議所が扱っている休業補償は三井住友海上が引受会社
https://www.tokyo-cci.or.jp/kyosai/file/kyosai019.pdf
保険料は約51%引き
おぉ、さすが大団体ですねぇ。

「病気やケガで働けなくなった場合、1ヶ月あたりの平均所得額を限度にご加入の補償月額を最長1年間受け取れます」と書いてある。

掛け金は1か月1口500円〜
で、その500円を年払いで35歳とすると・・・
職種によるらしいが、エンジニアは職種級別1級。。
今のところ、免責7日は77,000円。30日は114,000円。
3口位あればとりあえずは生活できそうですねぇ。
ということで1500円*12=18000円
この位なら掛けとこうかな・・・。

ちなみに個人事業主の場合は、生命保険控除扱いになる。

青色申告会にしようかと思ったんだけど、商工会議所も考えよう。


よろしければクリックしてください♪
にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
posted by Qoo at 01:08 | Comment(0) | フリーエンジニア 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。