2014年05月06日

【台北&バンコク&シェムリアップ】その4 〜バンコク→シェムリアップ〜

さてさて、いよいよメインイベント、列車で国境越え。
早起きしてロビーに降りると、ご一緒する女の子が既に待っていた。
合流で来てよかった〜。

ということで、宿からすぐの駅へ。

カンボジアへ
朝早いの人がいっぱい。

カンボジアへ
近代的なシステムを備えていてちょっとびっくり。
無事切符を買って出発。

列車にのんびり揺られること数時間。
景色は田舎〜って感じ。
カンボジアへ

無事終点のアランヤプラテート駅へ到着。
カンボジアへ

さて、ここから国境まではバイタクかトゥクトゥクなどで10キロくらい。
カモさんに群がるドライバーをかきわけ、乗合バス・・というかトラックへ。
カンボジアへ
無事、国境の町へ到着。
色々お店が並んでいて、ここで暫く時間つぶせそうだった。

お昼御飯。
カンボジアへ

いよいよ、国境。
国境付近にはカジノホテルもあり、カジノバスを使ってここまで来て国境越える人もいる。

カンボジアへ
徒歩で渡る。
渡った先はカンボジア。ポイペト。
あまり治安は良くないらしい。さっさと通過。。
列車で一緒になった男の子と3人。
タクシー見つけましょ。
国境付近のタクシーは100$とかって吹っかけてくるので、無視して、ちょっと歩いて奥のタクシー乗り場へ。
無事25ドルで交渉成立!紙に書くのは忘れずに。

シェムリアップまでは快適な道のりだった。
一昔前は8時間とかかかったらしいが。
12時くらいに出発して、15時くらいには無事宿に到着。

中国系なのかな・・・ちょっぴり高めの宿へ。
と言っても1泊朝食付きでいくらだったかなぁ、20ドルしなかった気がする。
バスタブ付き。
カンボジア

カンボジアへ

宿でSIMカードをゲット。
またまたカンボジアに何度も来ているおじさまと現地で合流予定の男の子と連絡を取って、
夜は民族ダンスを見に行った。
カンボジアへ

カンボジアへ

有名らしいカボチャプリン。
というかそのままカボチャな気がするけど。
カンボジアへ

とりあえず無事に着いてよかった。


よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村




スポンサーリンク

2014年01月26日

【台北&バンコク&シェムリアップ】その3 〜バンコク〜

朝、宿のフロントで昨日のおにーさんと会った。
朝ご飯をご一緒することに。
近くのローカル食堂で辛くないのをいただく。
チャーハンだったかなぁ、麺だったかなぁ〜忘れた。
ごちそうになった。ありがとう。

11時くらいに実は掲示板で知り合ったおにーさんと宿で待ち合わせてたんだけど、
現れなかった。
後でメールを見るとたどり着けなかったって・・・。まぁちょっと分かりづらい場所だし。
ということで、一人でバンコク観光へ。
先ほどのおにーさんに王宮行きのバスに乗せてもらって、いざ王宮へ。
ほんとありがとうございます。

王宮周辺を観光。

あっちもこっちも金ぴか。
IMGP3937.jpg

IMGP3943.jpg

IMGP3945.jpg

IMGP3956.jpg

IMGP3996.jpg
さすがに食べる勇気はなかったので見てるだけ。

IMGP3966.jpg

こちらは有名な寝ブッタさん。
IMGP4024.jpg

IMGP4029.jpg

渡し船で渡った対岸の塔。
IMGP4051.jpg

急な階段を上っていく。
IMGP4059.jpg


ひととおりメインを観光した後、夜はニューハーフショー。
の前に腹ごしらえ。
屋台で焼きそば?を食す。
ついてきた野菜?どうやって食べるのか結局分からないまま。
バンコク

そしてショーへ。
殆どお客さんは日本人だった。
うぅ・・一人で来てる人はいなかったなぁ・・・。
バンコク

バンコク
きれいなおねー様たちが踊っていた。
エンターティナー。
笑いあり、華麗なダンスあり。
終わった後、おねー様たちと写真・・・一人だったのでさすがに行けず。
みんなが撮ってるのを羨ましそうに見ながら退散。

翌日はいよいよ国境越え。
早起き・・・といいつつ結局寝たのって日付変わってたよなぁ。


ランキング参加中です♪
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。