2013年10月27日

【オーストラリア】 その5 〜エアーズロック→現実世界。最終日に事件が〜

9時起床。

ガイドさんは12時半に迎えに来るのでショッピングセンターへ。
おなか空いた〜ってことでテイクアウトショップへ。
ハンバーガとポテトを頼んだ。


日本のフードコートにあるような呼び出しポケベル?を渡された。
やっぱり向こうのハンバーガーは大きかった。
おみやげを買い込みホテルに戻った。
お迎えが来たのでバスに乗り込み空港へ。

空港で多少時間があったので売店で買い物。
カードでTシャツを買ったのだが・・・
値札の上からシールで19ドルってあったのに、
バーコードを読み取ったお店の人は29ドルって言ってきた。
???まじっすか〜と思ったがまぁいいかぁというか言葉出てこないし・・・。

こうして飛行機は一路シドニーへ。
今回はシドニーを経由して成田に着くのであった。
約4時間ほどでシドニーに着いた。

そのままバスに乗って国際線ターミナルへ。
そしてみんなに着いていって出国審査を通った。
さーて携帯を返すか〜とカウンターを探すがない・・・。
マジで焦った。
汗だらだらで探し回った・・・。

お店の人に聞いても外だよ〜って言ってる気がする・・・。
出国審査のところまで戻り、携帯返したい、うるうるってすると
パスポートと航空券を預かるから行ってこいって言われた。

急いでもと来た道を戻りお店とかあるフロアへ出て迷いながらもカウンターへ到着。
ふぅ〜〜〜。

その後無事出国審査のところでパスポート類を返してもらい
搭乗口でぼーっと佇んでいた。

そういえばシドニーのトイレにはシャワー室まであった。
日本にもあればいいのになぁ。

帰りはちょうど修学旅行生と一緒の飛行機だった。
オーストラリアに修学旅行ですかぁ、羨ましい限りだった。
こうして時間になり無事飛行機に乗り日本へ。

成田に降り立ち、電車で揺られているうちに現実世界へと引き戻されたのであった。





スポンサーリンク

【オーストラリア】 その4 〜世界の中心で愛を叫ぶ〜

さーてエアーズロック2日目は朝4時半起床。早いよ〜。
今回は日本語のツアーを申し込んでいるためもちろん周りはみんな日本人。
でもガイドさんは外人だった。
さすがに完璧とまではいかないがなかなか流暢な日本語を喋っていた。
眠い目をこすりながらまずはサンライズ会場へ。
着くと目の前にウルルが見えた。
日が出る前はさすがに寒い。
砂漠性の気候は昼夜の気温の差が激しい。
しばらく待っていると夜が明けてきて刻々と色が変わるウルルを眺めていた。





その後、いよいよメインイベントの登山。
登山道までバスで移動、
実際に行ってみないと登山できるかどうかは分からないらしい。
下では風がなくても頂上では結構な風だ。
私たちは運良く登山できたが、
最終日にビジターセンタで登山情報を見ると登山口閉鎖の表示があった。
登山口に着くとかなり急な傾斜を鎖を伝って登っている。


あとで聞いたら傾斜40度。
そりゃ転落する人もいるわなぁ。
大体片道50分〜1時間、帰りは40分程度と聞いていた。
さーて登るか〜、ということで意気揚々と・・・。
いやー、10分もしないうちに息切れが・・・。
でも子供たちとか余裕で降りてきてるんだよなあ〜。
途中何度も挫折しようかと思ったが根性で鎖がなくなる地点まで登った
しかし、そこが頂上かと思ったら大間違い。
そこからが長い。
鎖が無くなった後は白線にそって進む。
四つんばいで這って登る必要はないのだが、
風が強く飛ばされそうになる。


うりゃー根性で登ってやる〜ってことで体に鞭打ち何とか登頂。



世界の中心でうぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と叫んだつもり。
記念撮影を済まし、時間も迫っているので下山開始。
しかし、これがまたきつい。もう足はガクガク。
傾斜40度は殆どすべり落ちた。

帰ってきたらガイドさんが麦茶とおしぼりでお出迎え。
ひざが笑っているでしょう・・・って確かに。
よくそんな日本語知ってるなぁ。
続いてふもとの散策。
ヴ、ひざが動かない・・・。
一番後ろから何とかついて行き、
しかし、アボリジニの人はいなかった。残念。
散策後はバスでホテルに戻った。
すでに12時近く。すぐに仮眠タイム。

今度は3時半からまた別のツアーが待ち構えていた。
いやー、はっきり言って登山のあとにツアーはきつい。
さーて時間になったので出動。
今度はもうひとつの見所であるカタジュタのハイキング。
5つの山が重なってできたらしい。 
片道20分ですよ〜って言っていた。
重い足を引きずりながらこれも根性で制覇。
そういえば途中ハエが多かった。
払う元気もなくなったが(笑)





その後、サンセットを見に再びウルルへ。
着くと、飲み物と軽食が用意されてあった。
さすがにおなかすいた〜ってことでバクバク食べながら写真撮影。
10分毎に撮ると色の違いが分かりますよ〜と言われたのでその通りに。
さらばウルルよ〜〜なんて心で叫びながら。





さーて日も沈みホテルへ。
結構おなかいっぱいだったのだがせっかくなのでホテルのバーベキューへ。
エミューとカンガルーとワニのコンボセットと言うのを頼んだ。
でてきたのはソーセージが3つと肉が2種類。
いやーどれがどれだよ〜〜。まぁいいか。
そういえば部屋に帰っても誰もいなかった。
どうやらこの日は私だけらしい。
ベッド4つを独り占め。
食後、星を見ようとホテルにある展望台へ。
誰もいなかった。
とても星がきれいだった。
でもどれが南十字星だ??
ぼ〜〜っと星を眺めながら明日は帰国かぁ〜なんてしみじみした後、 シャワーを浴びて就寝。





スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。