2013年10月21日

【シンガポール】 その5 〜最終日は優雅にアフタヌーンティー&シンガポールスリング〜

さて、残すところ今日1日。
まだまだ行ってないところいっぱいあるなぁ〜。
ということで今日も観光行っちゃいます。

まずはブギス/アラブ・ストリート。
アラブ・ストリート
アラブ・ストリート
Tシャツとか、ランチョンマットとか買ってしまった。

続いてチャイナタウンへ。
タクシーに乗ったら指定した場所が分からなかったらしく、
グルグル・・・。
仕方ないので、それっぽい建物のところで降ろしてもらった。
まけてくれないのかぁ〜。



↑見て笑う・・・って笑えないんだけどなぁw


町並みはこんな感じ。チャイナ〜。
街中のアーケード街をぶらぶら。

お次は川沿いへ。
ラッフルズさんをパチリ。
ラッフルズ
ラッフルズって人の名前だったんですね。

続いて、昼間のマーライオンさん見ないと、
ということで、マーライオンパークへ。
マーライオンパーク
よく見るこの写真w

さて、この後はマーライオンそばのホテルで優雅にアフタヌーンティー。
朝、予約しようとsaraちゃんに電話掛けてもらったんだけど、
ガイドブックの番号には通じず・・・、ということでぶっつけ本番。
無事、入れた。
今日がsaraちゃんの誕生日ということで、
アフタヌーンティーはプレゼント。
アフタヌーンティー

最後はセント・アンドリュース教会教会。
ステンドグラスがきれいだった。



夕方になって、tack君とも合流。
なんと彼も今日が誕生日らしい。凄い偶然だ。
晩御飯食べましょーということで、外人さんがたくさん住んでるという ホランドヴィレッジへ。
ガイドブックには詳しい情報が載ってない。
最寄駅から結構歩くが見つからない。
人に聞きながらなんとか発見。
オープンテラスのお店がたくさん。
そういえばなんで外国って外の席が多いんだろうなぁ。

ぐるーっと一回りして、最後のディナーはインド料理に決定。
ちょー甘口にしてもらった。
いやーやっぱり二人には甘すぎたらしい。
あとで辛くしてもらっていた。ごめんねー。
デザートナン、ドライフルーツが入っていた。
二人はイマイチらしかったがお子様は意外といけたぞ。
写真はピンボケ・・・残念。一眼難しいなぁ。
インド料理

続いて、最後の夜だし、バーでもということになって、
ここは某小説にも出てくるラッフルズホテルでシンガポールスリングでしょ。
ラッフルズホテル
ラッフルズホテル。見るからに高級そうだ。


シンガポールスリング発祥のバー
シンガポールスリング発祥のバー。

シンガポールスリング
ちょーっと暗くてごめんなさい。
本物のシンガポールスリング。
甘くてお子様にはぴったりだった。

ちなみにバーは演奏スペースがあって、ライブをやっていた。
床は・・・事前情報通りピーナッツの殻だらけ。

ちょーっとお値段が高いので、1杯飲んで、クラークキーへ移動。
夜中のフライトなので、まだまだ時間がある。
またまたオープンテラスのお店でもう1杯。
クラークキー
そしてまたまたピントが合っていない。はぁ。。

日付が変わるとさすがに眠い・・・。
若い二人は盛り上がっているので、悪いなぁと思いつつ、お開き〜。
ホテルに戻り、荷物をピックアップして、タクシーで空港へ。
空港
24時間空港って書いてあった気がするのだが・・・、
うぅ・・ほとんどお店やってない気がする。
地下にスーパーとかあったんじゃ・・・。
フードコートの椅子でクターーーー。
やっとカウンター開いた、
ということで中に入ってリクライニングソファーでクター。

飛行機の中でも眠い(睡眠)
起きたら現実世界。

クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村





スポンサーリンク

2013年10月20日

【シンガポール】 その4 〜足を延ばしてマレーシア〜

さて、今日はマレーシア側の国境の町、ジョホールバルへ行く予定。
tack君とはバスターミナルで待ち合わせ。無事合流成功。
ジョホールバル行バス
このバスでジョホールバルへ。

で、国境のところでいったん降りて、出国審査。

事前情報で、そこから徒歩で渡れるって書いてあったので、
バスに戻らずにそのまま歩いて渡ることに。
カナダでも歩いて渡ったし♪

ちゃんと徒歩のマークあるし・・・・。


歩道もあるし・・・・。

が・・・・・・、途中で歩道がなくなったよ!マジっすか!!!
うそーん・・・って困っていると、
バスが止まってくれて、のっけてくれた。
ありがとう。

さてさて、無事入国できたところで、散策。

なんかマレーシアって感じの色使い。
マラッカで見たのと似ている。


ヒンドゥー教寺院もあった。

なんか政府系の建物かな。


こちらは元王宮。中は博物館になっていた。
ここでマレーシアを実感。トイレの水が流れないww


スルタン・アブ・バカール・モスク。

と、一通り散策して、ごはん。
ショッピングモールのフードコートで。

そういえば、スタバも入っていて、意外と近代的だった。
といってもモールの中はガラガラだったんだけど。

さーて、ここからどうしようかなぁ〜?
と、ガイドブックを見ていたら、ククップ島が目に入った。
これはいっとかないと!!ということで、
モール出たところにいたタクシーと交渉。
うーん、なんかちょっと高いけど、仕方ないか・・・。
紙に金額をちゃんと書いて、とりあえず連れて行ってもらうことに。
なんか船持ってる人と友達とかって言ってた、その船に乗せてもらえるらしい。
で、港に到着。

ここで・・・船の料金は別だとか言ってる・・・。
まぁ仕方ない。我々、カモ観光客だし。


船に乗り込み、しばし。。。
水上集落などが見えた。


何かの養殖場かな。

で・・・・見えてきました、マングローブ。
おぉ〜〜〜〜〜。


そして、ククップ島へ到着。

閉園時間過ぎてた。
船のおにーさんが頼んで?くれて入らせてもらった。
ということで、貸し切り状態。




こんな感じでグルーっと一回り。
おぉ〜〜〜シンガポールでは味わえない。
ちょーっと奮発したけど、行ってよかった。

さて、帰りはジョホールバル駅で降ろしてもらった。
帰りは列車で帰るのだ!!
といっても列車に乗ってるのはほんの一瞬なんだけど、
でもちょっとドキドキ。
チケットの窓口で駅名を行っても通じないorz
紙に書いて渡して、なんとかチケットゲット。

夕方のジョホールバル駅。
ちなみにジョホールバル、あんまり治安はよくないらしい。
まぁ確かにシンガポールに比べたらそうだろうけど、
夜出歩かなければ大丈夫だと思う。


この列車で国境越え。
国境越えて1駅目で降りる。
駅で入国審査、パスポートにスタンプ押されて無事入国。
プチマレーシア旅もここで終わり。

さーて、タクシーで、ナイトサファリへ。

まずは腹ごしらえ。
屋外フードコートがあるので、そこでご飯。

食べてたら、なんだか踊ってる人たちがいた。

ショーをやってたので見物。

でっかい蛇さんみんなで持ってる。
リスが芸をしたり。。
ちなみにナイトサファリ、なんと24時までやっている。
平和だなぁ。

さてさて、本題のサファリ、カートに乗ってぐるっと一周できる。
日本語の説明が流れるカートもある。
途中、歩いても回れる。
残念ながら写真なし。
真っ暗だからなぁ〜何も映ってないか、ブレブレたらーっ(汗)
夜の動物たちって見たことないから新鮮だった。
日本でもやればいいのになぁ〜、なんて思ったり。

さすがに遠出もしたし疲れた〜〜〜。
ということで、ホテルに戻って今日の成果を報告して(?)おやすみなさーい。
明日は最終日。




スポンサーリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。