2013年09月08日

【エジプト】 その8 〜カイロ→帰国〜

最終日。7時半起床。
朝はホテルのバイキング。
はじめてまともな朝ご飯を食べた。
その後準備をし、考古学博物館へ。
なんか途中声をかけられ、店へ。
時刻は8時45分。博物館9時からだから寄ってきなーだって。
道渡ろうとして止ってて声をかけてくるのは客引きが多いのかしら。
とりあえずノーマネーで通して退散。

15分くらいで着くって・・・30分近く歩いた気が。
しかも9時半からとかって言ってたのに、やっぱり本の通り9時からっぽかった。
中にはいるとカメラは外に預けろ〜って、残念。
再度入って、見学。広いねぇ〜〜。
日本人ツアー客のガイドを聞こうと思ったのだが、
カメラ預けている間にいなくなってしまった。
ツタンカーメンはゴールデンに輝いていた・・・。いくらするんだろう・・・。

1時間くらいで後にして、またひたすら歩いて、
帰り道ちょっと寄り道をしてパピルスミュージアムへ・・・ってかただの土産屋だった。
5分くらいッて書いてあったが15分は歩いた気がする・・・。
急いでチェックアウト。荷物を預かってもらった。
ロビーで日本人に遭遇。
これから土産物市場に行くって言ったら行きは40、帰りは20って。。。タクシーたかっ。
とりあえず途中まで地下鉄で行った。
降りたら子供が声かけてきた、タクシー捕まえてやるよ、1ポンドで行ける
って結局捕まらなくて、チップだけ要求された。あーーー。
その後でおにーさんが捕まえてくれた。5ポンドで交渉成立。

ほどなくして土産市場へ。


ごみごみしててすっげー人。
祈りの時間になるとみんなござの上に座ってどっからか聞こえる放送に耳を傾けていた。
香水の入れ物*3と香水を20で購入・・・。
次の店で前日いいなぁと思って買えなかった砂の入った入れ物発見。
かなり頑張って3つで30・・・ハルガダは普通に1こ10だったけどなぁ。
買っておけば良かった。
なんかその後プレゼントとかってオイルマッサージ・・・。
これが怪しい。まず、扉を閉められ、店の電気を消され・・・。おいおい。
ついでにおにーさん・・あそこがあたってるんですけど。。
これだからやだねぇ。。。まぁこんな人ばっかじゃないんだろうけど。
最後は師匠が仕上げ・・・とかってまたおじーさんが出てきた。
おいおい、この人もか。
ほんとにこれがエジプシャンマッサージ?
どうやらここでさっき買った土産忘れたらしい・・・。(泣)
急ぎ足で回って、最後にTシャツ。これも2枚で21まで粘った。
いったい定価はいくらなのだろうか。
帰りは最寄りの広場まで10で帰った。
といってもここから15分は歩くのだが。
やっぱ昼間は歩くのきつい。日光が痛い・・・。
時間がないので急いで荷物をとって、タクシーで空港へ。

ターミナル2でおろされた・・・やっぱり違うと思ったのだが、1だった。
急いでシャトルバスに乗り・・・1へ。
途中で乗り換えなのだが・・・10分くらい待たされた〜時間が〜〜。
なんとかたどり着き、チェックインを済ませ、1個目の免税店・・・
カゴで入れないようにしてたので無理矢理入ったら、もう店じまいって言われた
・・・まだ5時半・・・まぁごめんなさい。
仕方ないので、出国手続き後、免税店へ。
2日目にピラミッドであったおねーさん発見。
適当におみやげを購入。飛行機へ。
・・行きはがらがらだったが帰りは混雑。
通路側から2番目・・・ちょっと辛かった。
 

そんな感じで無事12時間後到着。
バスに揺られながら現実世界へ引き戻されるのであった・・・。

しかし、ほんと何にあたったんだろうか・・・日本に帰って、3日目・・・。まだお尻が〜〜。



☆もしよろしければクリックしていただけると嬉しいです。




スポンサーリンク

【エジプト】 その7 〜ハルガダ→カイロ〜

ハルガダ最後の朝は7時半起床。
ダイビング組を見送り、荷物をまとめる。

ちょっと時間があったので、近くのスーク(商店街)をぶらぶら。
 

それにしてもエジプシャン英語は聞き取れない。
なんかいつの間にか紅茶を飲む羽目に。
ティーバックかぁ〜。
ちゃんとしたの出して欲しかったなぁ。
しかも、この暑いのにホット・・・はぁ。あまり時間無いのに〜〜。
とりあえずさっさと飲んで、おみやげ屋さんを駆け足で。
Tシャツ。昨日は3枚75ポンドだったが、チップ込みで1枚21ポンドで購入。
ってかほっぺにチュウをさせられた。
特別大サービス。

次は昨日飲んだカルカデの葉っぱ。45ポンドを11ポンドに値切った。
うーんこれでも高いのかなぁ。
隣のみやげ屋にも呼び止められた。今度はパピルスかぁ。
あと、サンダルウッドのオイルが体にいいとかで腕とか顔とかに塗られた。
日焼け止めが・・・。
とりあえずパピルス2枚とサンダルウッドの小さいボトルで20ポンド。
最初145って言ってたよなぁ。

そういえば、行くときに、カナダに住んでたんだ〜、寄ってきなよって言ってくれた
おじいさんの所に寄る時間が無くなってしまった〜ごめんねー。
急いで宿へ。バスチケットを受け取り、荷物を持って出発。

ワンボックスタクシーが止ってくれたのでそれに乗りバス停へ。
満席かぁ・・。やっぱちょっと奮発して高いバスにしとけばよかったかも。
しかも一番後ろの5席並んであるやつの3番目。
隣は子供*2+夫婦。きつくないか。
だんなさんは高校でコンピュータの先生してるらしい。
指さし会話帳を片手に何となく会話。
途中で寝ちゃったけど。
帰りも6時間ほどでカイロに到着。
 
↑こんな景色がずーっと続く。

さっきの親子に道聞こうと思ったんたけど、
ってか写真でも撮ろうと思ったんだけどさっさとタクシー乗って行っちゃった。
地図見てもさっぱり分からず、危うく逆方向行くところだったが、
何とか人に聞きながらメイン広場へ。
そこから地下鉄で2駅。
0.75ポンドって本に書いてたが1ポンド払ってもおつりくれなかった。
値上がりしたのかなぁ。
地下鉄はまぁ普通、ちょっと暑かったが。
が、駅構内は冷房で快適だった。
それにしても夜8時過ぎなのに子供が一人で乗ってる。
まぁ最近は日本でも多いけど。

すぐ目的の駅に到着。
あー、地図書いてくるんだったとちょっと後悔したが、適当に歩き始める。
どうやら方向はあってたらしく、10分くらいで到着。
途中おいしそうなホットドックみたいなの売ってたが、まずはホテルへ・・・。
結局ホテルに着いたら出る元気もなく、お菓子食べて寝た。
そういえば、この旅初めてのまともなホテル。
最後くらいはちょっと贅沢・・・といっても三つ星だけど。
ボーイさんにチップ渡すとくすくす笑ってた。なぜ??
明日で終わりかぁ〜〜、短かったなぁ。なんて思いながら就寝。



☆もしよろしければクリックしていただけると嬉しいです。


スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。