2020年07月10日

【2019GW中国】四川の旅3日目、10年ぶりの楽山大仏から成都の川劇へ

今日は朝から楽山大仏を見た後、昼過ぎに成都に戻って夜は川劇というなかなかハードなスケジュール。

宿から歩いて行けるので、荷物を預けてチェックアウト。
ボチボチお散歩。お天気イマイチ。

IMGP9277.JPG

10年前は秋に夕方閉まるギリギリで行ったので、かなり空いていた。
今回は、、、中国もGW。
めっちゃ混んでる。。。まだ入り口入ってないのに。
IMGP9285.JPG

やっぱり中も混んでいる。
IMGP9288.JPG

足元に行くのに3時間という看板が見えて挫折した。
IMGP9291.JPG
下を覗いてみた。
2019年5月 中国_190504_0056.jpg

仕方ない。大仏様だけでないのでせっかくなのでプラプラ。

IMGP9294.JPG
2019年5月 中国_190504_0078.jpg
2019年5月 中国_190504_0085.jpg
なかなかの迫力。
2019年5月 中国_190504_0098.jpg

10年前はぐるーっと回ってどこだかわからない出口に出て、そのあとサイクルリキシャで表側まで連れてってもらった記憶があったが、全然たどり着けなかった。たしか途中にお土産売り場が並んでいたのに。
こんなにきれいなお土産売り場じゃなくて、道の両側にずらーって。。。あれはどこだったんだろう。
IMGP9295.JPG

なんか不完全燃焼・・・。ってことで遊覧船に行っちゃえー!!
これですね、はい。
2019年5月 中国_190504_0120.jpg

来た道を戻り、遊覧船乗り場へ。。ここも行列。朝はそんなでもなかったのに。。。順番間違った。。
GWに行くときはおそらく朝遊覧船、その後大仏の流れがよさそう。
IMGP9327.JPG

お土産屋さんがずらーっと並んでいる。
IMGP9308.JPG

1時間くらいでやっと乗れた。
IMGP9311.JPG

なんとなーくかすんでいるような気がする。
IMGP9317.JPG

大仏さんに近づいていく。
IMGP9318.JPG

階段にありんこみたいな大きさの人がずらーっと。
IMGP9320.JPG

大仏さんきたーーー!!!
IMGP9325.JPG

撮影大会。ちなみに船にはカメラマンが乗っていて、100元で撮ってもらえる。
ポーズ〜〜って、中国の方は凄いなぁって思う。日本人、シャイだからそんなポーズ取れないよ。
降りた後、受取場に行くと6枚くらいラミネート加工された写真を渡される。
IMGP9323.JPG


新幹線のチケットをとっていたのでぎゅうぎゅうのバスに根性でキャリーバックとともに乗り込んで、楽山駅へ。
駅のケンタッキーでテイクアウトして車内で食べることにした。
2019年5月 中国_190504_0143.jpg
駅構内は混んでるなぁ。
IMGP9328.JPG


夕方、成都に到着。川劇に直行。
役者さんかなぁ。チケット売り場の前で写真撮影大会。
2019年5月 中国_190504_0513.jpg

チケット売り場からちょっと歩いた文化公園の中に劇場がある。
IMGP9390.JPG

みどりいっぱい。
IMGP9374.JPG

中はお客さんいっぱい。
2019年5月 中国_190504_0444.jpg
なんか、一番いい席取っていたはずなのだが、すまぬ、次の等級の席に変えてくれってメールが来ていた。
まぁ席的には端っこながらほぼ最前列なので良しとした。
2019年5月 中国_190504_0443.jpg

でもマッサージかこの耳かきとかがないんだよね。次の等級だと。
2019年5月 中国_190504_0507.jpg

ショーは短いものがいくつか。
時代劇風のものから・・・
IMGP9341.JPG
熟年夫婦のいざこざのコントとか。
2019年5月 中国_190504_0571.jpg

ふぁいあーーーーー!!!!
2019年5月 中国_190504_0510.jpg
そして最後に変面ショー。ほんとどうやって変わるのだろう。
確かに変わっているのは見えるんだけど、方法は分からなかった。
IMGP9365.JPG

あっという間に時間は過ぎ去った。
楽屋かな。役者さんと写真撮りたかったけど、シャイガールw、断念。次の回の準備で忙しそうだったし。
2019年5月 中国_190504_0511.jpg

宿に到着。ファミリルームと書いてあっただけあって広々。
日本語話せる受付の女の子がいて助かった。
2019年5月 中国_190504_0399.jpg
パンダをモチーフにしているらしい。
宿の名前も「Mr. パンダ インターナショナル ユースホステル」
2019年5月 中国_190504_0397 - コピー.jpg
最終日。ちょっと休んで夜の街へGo!ェ窄巷子へ。




スポンサーリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。