2016年09月23日

【韓国】最終日、現実世界へ。

朝5時半起床。

今回泊まったのはThe Simple House。宿のお兄さん、簡単な日本語喋れた。部屋はなかなかおしゃれな感じだった。
韓国

路地の裏でちょっとわかりづらいけど。
韓国


地下鉄で一駅。いざ出発。

地下鉄の切符販売機。チャージもできる。
韓国

韓国のポストも赤い。
韓国

金浦空港に到着。
自動チェックインしようとしたんだけど、はじかれる。仕方ないのでカウンターに行くと、ここは国内線ですってorz
まじっすか。シャトルバスで国際線ターミナルに移動しなさいと。

ということでシャトルバス乗り場へ。
韓国

なかなかバスは来ないのでかなりドキドキだった。しかもバスは朝なので遠回りしかないし・・・。
韓国

どうやら、国際線ターミナルは駅から直結はしているけど徒歩10分ほどかかるらしい・・・と今調べました。

無事にポケットwifiも返却。8日間で44000Wだった。なかなか便利だったなぁ。

行きはエア釜山機だったけど帰りはアシアナ。
韓国

ちゃんとした機内食だった。やっぱりちょっと行きは損した気分だなぁ。
韓国

なんて思っているうちに現実世界に到着。今回も無事に帰ってきてよかったよかった。


また旅に出たい病・・・。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




スポンサーリンク

2016年09月22日

【韓国】7日目その2、引き続き、李氏朝鮮に想いを馳せる

途中渋滞もあったが、無事1時間ほどで水原に到着。

水原はカルビが有名らしい。歩き方にものっていたお店。
韓国

華虹門。水門なのかな。
韓国

水原華城。王様の別邸。
韓国

若干午前中と被るんだけど・・・このころから雨が降ってきた。
韓国

チョーナー。
韓国

チュンジョンマーマー。
韓国

おみくじではなく、願い事を書いて結ぶ。
韓国

3時から催し物があるって書いてあったので、お昼ご飯はあきらめw、頑張ってきたのだが、やっていないって、、、残念。

ぐるっと観光に出ることに。

工房通りというおしゃれな通りに出た。カフェやその名のとおり工房が立ち並ぶ。
韓国

アートだなぁ。
韓国

ここから山の上まで登れる。さすがにパワーがなかった。
韓国

八達門。門の周りはロータリーになっていて、車やバスがガンガン通る。
韓国

表側。
韓国

ここからバスに乗り込み、先ほどの虹華門付近へ。

今度は長安門。
韓国

門の天井。
韓国

それより気になったのが、ビルの壁画。
韓国

先ほどの華虹門。もうちょっと近くから。
韓国

華虹門付近からぐるーっと城壁が続く。
韓国

城壁に沿って歩いてみる。
韓国

雨宿りもかねてちょっと休憩。
韓国

都会のオアシス的な。
韓国

華城周辺を周遊しているバス。どうやら予約制。
韓国

鍵穴っぽい。
韓国

蒼龍門。
韓国

弓の体験もできる・・・残念ながら間に合わなかった。マイ弓持ってきてやっている団体がいたが、ちゃんと遠くの的まで届いてた。すごかった。
韓国

世界遺産である。
韓国

そろそろ帰りますかぁってことで、水原駅までバスで。
宿にチェックインするので、いったんゆかさんと別れ、一足先にソウルへ帰ることに。
韓国

自動改札機で買おうとしたら、最後ではじかれ、そうこうしているうちに立ち席しかなくなったorz
韓国

ソウルに戻り、宿で荷物をピックアップ。
おじいさん、出かけてるって言ったけど戻ってきてた。
もう1泊していきなよ〜ってながーーーいハグしながら仰ってたけど、さすがに朝早いのでごめんね。

空港近くの宿まで地下鉄で移動。
宿の人、晩御飯食べに行ってるとかで不在。部屋に荷物だけおいてこちらも晩御飯へ。

合井にあるフルーツマッコリが飲めるお店。
韓国

おしゃれな感じである。
韓国

マスカットのマッコリ頼んでみた。フローズンドリンクのようでごくごく飲める。これはヤバそう。
韓国

ポテト。女子受けするメニューが多そう。
韓国

トッポギ。全然辛くなくておいしかった。
韓国

最後の晩餐。ゆかさん、素敵なお店ありがとう。


本日のお会計
入場料  9500W
バス   4500W
ICカードチャージ 3000W
宿    55000W
夜ご飯  54000W(水原タクシー代と相殺)
----------------------------------
合計   126,000W

クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。