2016年06月07日

【ミャンマー】6日目その2、RAINで休憩したらほんとに雨が降ってきた。

続いてタラバー門。9世紀に建てられた城壁の名残。オールドバガンはココで終了。
バガン

こちらがニャウンウー側から見たタラバー門。表側。
バガン

続いてニャウンウーへと続く一本道を進む。

多分チャイミンガー寺院辺り。珍しい横座りの仏様。
バガン

こちらはウパリ・ティエン。普通の建物みたい。
バガン

中には壁画がきれいに残っていた。写真禁止と書かれてあったが、仏様、1枚だけ撮っていいよ〜って中にいたおじさんが。
そして旧日本軍オオムラサキいう人の肖像画が印刷された昔のおかねも買ったとさ。チャットで払うと高く感じるので、100円玉で。おじいさんが持ってた大事なお札らしいが、お土産屋さんで普通に売ってたぞ。
バガン

ブレブレだが、綺麗に残っているのが分かるだろうか。
バガン

ニャウンウーにほど近いところにある、シュエズィーゴォンパヤー。奥まで続くながーい外廊下・・は誰も通らず、途中までEバイクなどで乗り付け、そこから入る。
バガン

補修中だった。
バガン

ちょっとかわいらしい仏様。やっぱり金ぴか。
バガン

ニャウンウーまで来たし、ちょっと休憩するかなぁ。ごはん食べてないし。
ってことで寄ったレストランが、こちら。RAINというレストラン。フレッシュジュースのんで休憩。
バガン

なんか微妙にゴロゴロ〜って聞こえるし、空が曇っている・・・。
オールドバガン方面へ戻るもう1本の道を進んでいると、スコール来たーーーーーー。

とりあえず近くの遺跡に避難。グービャウッヂー寺院。中には入れなかったが、壁画が凄かった。
最初、入り口の門のところにいたが、どんどん雨がひどくなるので、建物の方へ避難。
バガン

30分経ってもやむ気配はなく、仕方ないので、宿に戻ることに。
結局有名なところ、まだいくつか取りこぼしていた。サンセットもこの日は見られず。

ポッパ山ツアー、露店で聞くと10000チャットだったが、宿で8000チャットということだったので、明日のツアーを申し込んだ。

夜、雨もやんだので、レストランへ行くことに。
宿の人におススメローカルレストランを聞いて出発。
ついでにバイク屋の人にも聞いて、同じ名前が出たので、Go!

途中で宿の近くの露店エージェントで明日の空港までのタクシーを頼む。
7000チャットって言うので決定。3時に迎えに行くよっておにーさんが。
バガン

宿の人に書いてもらったレストランの名前、見つからず。本屋さんで聞いたら綴りが違っていた。
あっちにあるよ、って言ったので、それらしきところへ。

お店の名前の看板がなかったが、賑わっていたので、お客さんに聞くとここだよと教えてくれた。
バガン

なんか、メインの肉を選んだら、後は適当に持ってきてくれるシステムっぽかった。
バガン

スープはやっぱり牧草系。臭いがダメだ。
バガン

これだけ食べて二人で約500円。ローカルの人も結構来ていた。むしろローカルしかいなかった。

帰りに先ほどの露店エージェントの前を通ったので、再度念押し。口約束だけ。ちょっと不安。

バイク屋さんで明日のバイクも予約。5時半からポッパ山ツアーが始まるまでの3時間ほどで行けなかったところ回る作戦。
ということで23時就寝。

----------今日のお会計-------------
eバイク 4000k
漆器    15600k
ジュース 2500k
スーパー 1200k
ごはん  2500k
ポッパ山ツアー 8000k
お札   300円位

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村




スポンサーリンク

2016年06月02日

【ミャンマー】6日目その1、バガンをeバイクで駆ける。

朝7時起床。ちょっとのんびり。
朝ご飯はパンケーキと麺。ビーフンみたいな感じでした。
バガン

9時に出発。隣のレンタルeバイク屋さんで1日4000チャットでバイクを借りる。
バガン

原付と同じ感じで、鍵を挿すと、そこは小物入れ・・・。
原付と同じ感じでブレーキ握ってアクセルを回しても進まない・・・。アクセルだけを回す。
最初だけいきなり進むのでちょっと怖かったがすぐに慣れた。
もちろんノーヘル〜。

地図を頼りに、オールドバガンの方へ向かう。
パゴダがいっぱいあって、その度に泊まるのでなかなか進まない^^;

セィンニェ・アマ寺院&セィンニェ・ニィーマパヤー。11世紀に王妃である姉が寺院を建て、妹がパゴダを建てたと伝えられている。右がパゴダで左が寺院。
バガン

マヌーハ寺院。
バガン

窮屈そうな仏様。
バガン

寝ブッタ様。寝返りも打てないぞ。
バガン

お顔も。
バガン

顔にタナカを塗った子供。日焼け止めと保湿効果があるらしい。田中さんがタナカを塗ったらどうだろう・・・。私は残念ながら田中さんではない。
バガン

ちなみにタナカの木がこちら。
バガン


ミンガラーゼディ。1284年に建てられた仏塔。バガン王朝で最後に建てられたそうだ。上れないって書いてあったけど、上れたなぁ。
バガン

ということで、上って撮ったのがこちら。
バガン


ここからオールドバガン。
ゴドーパリィン寺院。バガンで2番目に高い。
バガン

それにしてもほんと金ぴか仏様だらけ。
バガン

頭にイボイボ。眉毛がシュッとしていらっしゃる。
バガン

ブーパヤー。7,8世紀ごろに作られたそうだ。
バガン

後光が・・・。
バガン

川沿いに建っている。
バガン

お坊様も記念撮影。ちょいワル系w
バガン

マハボディーパヤー。装飾が美しい。インドのブッダガヤの寺院を模したもの。
バガン

電飾が素敵だ。
バガン

で、ここの入り口にいたおばちゃんが、タナカを塗ってあげるというので、すぐそばの彼女のお店へ。
水とタナカの木を硯みたいなのでスリスリして、できた液体を顔に塗る。乾くと先ほどの子供のように。


べったり顔面に塗ってるわけではないので、結局焼けたなぁ・・・。日焼け止め上から塗れなかったから。
でも、現地の習慣を体験できてよかったよかった。

遺跡はちょっと一休みして、漆器博物館へ。・・・と思ったのだが、お昼休みらしい。
併設するショップへ。全部値札が貼ってあった。
トイレットペーパー入れとお味噌汁用のお椀を購入。2つで15600チャット。
漆器がいくらくらいなのが妥当だが分からないけど^^;
お土産屋さんよりは安かったはず。
うーん、ちょーっと微妙に歪んでたりするけど、これもご愛敬。日本だとアウトかなぁ。
バガン

ショップを出ると博物館はOPENって書いてあった。でも入場料いるって。無料って迷い方には書いてあったけど。ということで、退散。デモンストレーションなかったぞぉ。ってお客さんもいなかったけど。

皆さん、昼間は暑くて動けないって仰ってたけど、全然そんなことはなく(たまたま?)、お昼を過ぎてもまだまだ行くぜ。


よろしければクリックしてください。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。